山形の農業の特徴

100118_1139~0001.jpg山形県は気象条件や土地条件などの違いによって米や畜産、さくらんぼ、西洋なしなど生産されています。

米   925億円(43%)

果実  452億円(21%)

野菜  323億円(15%)

その他 452億円(21%)

*農業産出額内訳 農林水産省HPより

 

山形に馴染みのないお客様に「山形は?」とお尋ねすると「さくらんぼ!」とよく答えが返ってくるように 産出額で見ると、山形は果実の割合が高いですね。

ちなみに 山形で一番食べられるお米のブランドは「はえぬき」といいます。

山形県民にはすっかり定着しているしっとり旨みも充実した一押しの銘柄。 でも全国からいらっしゃるお客様にはなじみがないブランドであることも否めません。 派手ではないけれど、圧倒的な存在感で山形の食材を引き立たせてくれる、といったところでしょうか。 役者さんにもそういう方がいらっしゃいますよね。

 

滝見屋ではこの「はえぬき」を100%使用。最上川源流の柔らかい水と「はえぬき」の相性は抜群です。

参考 山形県産米 はえぬきの宿HP

http://www.yamagata.nmai.org/haenuki_yado/about.html