2016.05.10 2016年シーズンお陰様で始まりました!

記事.jpg 最上川源流は今頃どうなっているかな、とHPを訪ねて下さった皆様、いつもありがとうございます。綾子@女将です。

 お陰様で夏季限定の宿の当館は今年も4月29日より2016年のシーズンを開始することができました。107年目シーズン初日の夜は雪が降って来てびっくり!でしたが、滞在のお客様のご協力で思い出深い幕開けとなりました。そして、大型連休中は常連のお客様や新しく訪ねてくれるゲストの皆さまと楽しい時間を過ごすことができました。

 車で山道を上がり切って、歩いてたどり着く当館。苦労を共にした後の温泉で全国のお客様どうしが連帯感を持って仲良くなって帰られたり、宿のロビーで秘湯談義にお話が弾んだり。私も嬉しい時間を過ごしました。

 現在、晴れている日は特に最上川源流の融雪が進み、轟轟と生命力あふれる川音が岩に響きます。そんな自然と一体化しながら入る露天風呂も何よりも嬉しいです。始まりの春。どうか皆様をお元気でお過ごしください。

綾子

大平温泉滝見屋へのお問い合わせはこちら。2016シーズンすべてのご予約もこちらで承っています。

TEL:0238−38−3360(予約・案内)

日本秘湯を守る会公式ウェブはこちら↓ 

http://www.hitou.or.jp/hymbrrsv/hymbr_list.html

2016年度 おすすめプラン一覧     

A:【自家発電の宿】 最上川源流の隠れ宿での休日 1泊2食付 11,800円〜(税別)

_MG_0626.jpg

 自然を独り占め最上川源流の地で温泉三昧。今日も訪ねてくださるお客様のため、食材や燃料を手で運んでいます。

 もともと電気もない不便な地ですが、自然や地球のことをみつめ直す場にふらっとお出かけしてみませんか?ご準備頂くのは、リュックサックと愛読書。

 ゆっくりとお寛ぎいただけますようアーリーチェックインのご用意できています。お風呂はチェックイン後、予約にて貸切露天風呂を無料でお楽しみ下さい。

 

B:【限定米沢八湯共同企画】 湯めぐり・味めぐり 米沢八湯プラン 1泊2食 12,800円〜(税別)

 20110425155149.jpg 東北復興に向けて、私たちができることを考え、地域、東北、日本へと元気を届けたい。そんな思いをこめて作られた温泉米沢八湯会の地域応援プラン第3弾。今年の当館テーマは…紡ぐ…です☆

<プラン特典>
@米沢八湯共通日帰り入浴券
A米沢市内で使える「お食事券(500円分)」
両方をプレゼントします。豊富で良質な米沢の仲間のお湯を試しにいらしてくださいね。

                           

photoshake_1401414885279.jpg

 C:【期間限定!】米沢八湯駅弁お持ち帰りプラン 

1泊2食付 12,700円〜(税別)

 温泉米沢八湯会×牛肉どまんなか弁当で有名な新杵屋さんとのコラボレーションがついに実現。米沢牛のすき焼きをメインに上杉・郷土の味満載の本格派二段重ね弁当(1300円相当)をお持ち帰り頂きます。食べながら米沢や米沢八湯の味わいをぜひ。

<プラン特典>

@おみやげにもオススメ 米沢八湯湯めぐり弁当 付き

A今なら山形の県民食 菊の味噌汁(フリーズドライ)をプレゼント。

☆さらにお弁当をお買い上げ頂いたお客様には米沢八湯会よりこんな特典が。下記をごらん下さい。

http://ameblo.jp/yonezawa8/entry-11795477500.html



D:今日だけぜいたく米沢牛プラン 1泊2食付 15,300円〜(税別)20100403095158.jpg

わざわざ米沢へお越し頂くお客様に心をこめて自慢の米沢牛をご用意いたします。
★最上川源流でいただく米沢牛★いずれかをお選び下さい。
@米沢牛ステーキ(おすすめ)

A米沢牛しゃぶしゃぶ

B米沢牛すきやき (A、Bについては二名様より承ります。)

チェックイン後は終日入浴可能です。
チェックイン時のご予約で貸切露天風呂を無料にてご利用頂けます。

 

E:【最大24時間滞在可能】大人の休日プラン 1泊3食付 15,740円〜(税別)

 せっかく遠くから来たんだからゆっくりしたい!そんなお客様のご要望にお応えして、とにかくゆっくりプラン準備いたしました。

 トレッキングをして辿りつく当館にはその苦労して訪れた方だけが味わえる本物の温泉があなたをお待ちしております。滝見屋にて温泉と読書三昧。リュックサックに愛読書を持ってお出かけなさいませんか?

 最大24時間の滞在が可能です。春は躍動感溢れる新緑の露天風呂、夏は自然クーラー、秋は燃えるような紅葉をお楽しみ下さい。

<プラン特典>
@アーリーチェックイン(13:00)が可能です。
Aレイトチェックアウト(13:00)が可能です。
B翌日の昼食(山のめぐみ山菜そば)付き。

 

E:最上川源流の隠れ宿をこっそり貸し切る 一泊二食付 245,000円〜(税別)

_Y4A0894.jpg

 お客様のリクエストにお応えして作ってしまいました。

国立公園内、最上川源流の隠れ宿を完全なプライベート空間として一日一組様のためにご準備いたします。使い方はおまかせしますが、現在会社のお仲間とのミーティング定期合宿やご家族の別荘空間としてご利用頂いています。

<プランについて>

○1名様〜25名様までのご利用となります。一泊二食付き通常295,000円(税別)のところ245,000円(17%off,税別)にてご提供いたします。但し、一般のご予約が優先となるためお早めにお申し付けください。先約がある場合は、ご希望に添えない場合もございます。

○本プランご予約頂けるお客様は、以前当館に宿泊したことがある、または日帰りで訪れたことがある方に限らせていただきます。

○米沢牛やヤマメのお造りなど特別料理(別料金)も承ります。

○詳しくはお電話にてお問い合わせください。

 

 

詳しくはお電話にてお問い合わせください。

ウェブでのお申し込みはこちら↓

http://www.hitou.or.jp/hymbrrsv/hymbr_pg03.html?yc=yt037

 

山道を登り降りてつり橋にたどり着く安堵感

furo_02.JPG吾妻連峰北斜面
標高位1,050メートルに位置し
山肌が急崖となって落込む
岩底に湧く山のいで湯
最上川源流にのぞみ
すり鉢状の地にあたるため
比較的風が静かで
紅葉は風に散ることなく
自然に落ちるまま
谷を埋め尽くし2009滝見屋秋.JPG
錦秋の景観を楽しめる
宿の窓から
谷の上流を眺めると巨大な滝が望まれ
野猿かもしかが
走り回っている姿を
よく見かける


最上川源流の宿 滝見屋へようこそ


 滝見屋開湯1,100年と言われる歴史ある温泉ですが、私達が経営するようになって100年ちょっと。今年でお蔭様で106年を迎えます。私で4代目です。まともな道もない最後は歩いていく最上川源流の一軒家です。

 おまけにあまりの雪の多さに4月下旬から11月初旬くらいの半年しかできない、期間限定の宿です。
 私が主体となって宿をやるようになって10余年。優しくも厳しい自然の中、シーズン中も冬期の休業に入ってからもphotoshake_1375754022683.jpg心配は絶えないけれど、周りの家族のような仲間たちと全国からいらっしゃるお客様がいるから今日も源流湯宿を守ります。

 絶え間なく流れる、やもすると流される日常の中でここが、自分と向き合えたり、自分を取り戻すことができる空間となりますよう、山を守っていきたいな、と思っています。

 常連のたくさんのお客様。私たちの頑張りだけではやっていけないんです。今日の滝見屋があるのは皆さんのおかげです。面と向かって言えませんが、ありがとう。これからも家でも会社でもないゲストの別荘となるような第3の場所を目指します。

 そして、まだいらしたことのないお客様。一度ぜひ自然と共に生きる私たちの奮闘を見にいらしてください。本物の自然と温泉をご用意して皆さんのお越しをお待ちしております。山道に自信のないお客様は送迎も行っていますので、何なりとお声がけくださいね。では、では。

2016年  女将 綾子


 

大平温泉滝見屋へようこそ 滝見屋は一言で表すと、こんな宿です。

195web.JPG  こんなお客様におすすめです。

   @ありふれた旅ではないちょっと冒険したい
   Aレジャーを楽しみながら健康になりたい
   B旅行をしながら、環境のことを考えたい

 

 

@温泉までトレッキングしてたどり着く宿
 近年、サードエイジ(熟年世代)の山歩きが流行しています。百名山を登る本格的な方から、ハイキングを楽しむ方まで。岩つたいを歩くような本格的な登山はできないけれど、山歩きをしながら温泉に入りたいという方もきっと大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

 ここ滝見屋は歩いてたどり着く温泉隠れ里です。山の頂上からトレッキングをすること15〜20分。最上川源流に一気に坂を下ったすり鉢状のところに滝見屋はあります。

 厳しい自然環境ゆえ、半年限りの限定営業ですが、凝縮された自然があなたを迎えてくれます。雨が降って川音を増す日もありますが、雨上がりの空は嬉しい限りです。

 自分も自然の一部であることを実感させられます。日常から非日常に空間を移し、何もない贅沢を感じてください。

 

Aごめんなさい、不便な宿です。
 もし、アメニティや施設、交通アクセスの充実を旅の最重点におかれるのであれば、 私共は他の御宿さんにかなわないので、敢えて他の旅館さんを紹介させて頂く場合もございます。滝見屋は最上川の源流の地に位置し、山道走行→トレッキングをしながらたどり着く宿です。
 宿の中もすべて自家発電でまかなわれていますので、最小限の施設で環境への負荷を最小限に。この自然の中生かされている宿として自覚し、最上川源流の地より自然環境について考えていきたいと思っています。 あるのは自然と温泉だけです。

 

B山奥で浸る本物の温泉。
 もし、このお湯が本物のいい温泉でなかったら、私を含め 先祖が苦労して守ってこなかっただろうなあと思います。なぜ、こんな山奥に宿があるの?(よく聞かれる質問です。) それは温泉が湧いているから。

 山道運転+歩いてたどり着いた方のみ入ることができる胃腸の名湯は、湯あたり(お湯の柔らかさやフィット感)がよく、化粧水いらずです。

facebook

Facebook